高校生、大学生など若い世代のひとにメッセージです。

国内第一号のプロサンビスト  佐々木豊

みなさん、目指すものがありますか? それに向かって走っていますか?
人にはそれぞれ生まれ持った能力がありますが 自分には才能がないとか、能力がないといって
あきらめていませんか
まわりと比較してみると、もって生まれた能力の差に落ち込むこともあると思いますが、それは現地点での現象にすぎません。 我々人間に与えられた能力は長い目でみると差がないはずです。しかし、結果がそれぞれちがうのはなぜでしょう?
一般的に才能があるといわれる人たちは努力の継続に弱いきらいがあります。一方、自分には才能がないとおもっている人たちには努力を継続することに能力を発揮するタイプが多いようです。
もって生まれた才能や、かくれた能力は研かなければ(努力しなければ)輝いてくれないのです。
ただ、努力には方向があります。がむしゃらにがんばるだけではマイナスの結果に向かうだけです。努力にはプラスの努力とマイナスの努力があることをまず知りましょう。そして、常に自分の進んでいる方向が間違っていないか自問自答したり、まわりの人たちのアドバイスを受けながらチェックする必要があります。
あとは、はらをくくる“決意”だけです。

ぼくが目標達成のためにいつも意識しているモットーです。
1. 絶対にそこまでいってやると熱望する 「高いモチベーション」
2. 達成するまで絶対あきらめない 「強い意志力」
3. 無意味なことは避け目標に向かってまっすぐ進む 「正しい努力」
参考にしてください。

ぼくのような平凡な素質のものでもここまでこれました。
みなさん、あきらめないで志を全うしましょう。
まずは、自分という可能性に目覚めることです。自分を知り信じることです。(自覚)
次に、自分自身で決意し、自分自身で歩みはじめましょう。(自立)
そして、自分のやったことには責任をもって処理する習慣をつけましょう。決して他人のせいにはしないことです。(自責)

チャンスは平等に転がっています。
   それをつかむのはあなた自身です。
                                    佐々木豊